2015年02月10日

審美歯科でかかるセラミックの高い費用は欠点なのか

銀歯や歯並びでお悩みではありませんか。その悩みを審美歯科なら解消できるかもしれません。
審美歯科とはその名のごとく見た目の美しさに重きを置いた治療を行う歯科です。一般の歯科が虫歯など患部の治療が主で、その仕上がりは美しいとは程遠いものでした。それが審美歯科なら、銀歯などにならずにむしろ治療前よりもきれいな歯を手に入れられるのです。

審美歯科で虫歯をきれいにするには通常セラミックを用います。歯科用の陶器を使っているため丈夫で耐久性があり、変色はほとんどしません。何といっても審美性に優れていますし、意外と知られていませんが使用するのが固まるレジン系セメントなので、菌が入りにくく虫歯になりにくいというメリットもあるのです。

このように審美性だけでなく機能性にも優れていますが、審美目的とされ健康保険が使えません。そのため人気のオールセラミックやジルコニアなどでは1本10万円ほどの高額な費用が必要となるのです。高額ゆえ泣く泣くあきらめる人もいるほどです。この高費用はセラミックの欠点となるのでしょうか。参考に前歯をセラミックの差し歯にする値段をご覧ください。

本当に生活に困窮している方にとっては欠点となりますが、そうでなくてたまたま手元にお金がないとか、まとまったお金を用意するのが難しいという人の場合におすすめな方法があります。それはデンタルローンです。

その名のごとく歯科の治療費に使用できるローンで、多くの審美歯科で取り扱われています。この方法を利用すれば少ない元手で毎月無理のない返済で完済することができ、安心して治療を受けられます。

また、意外に知られていないのが医療費控除です。年間10万円を超える医療費の自己負担があった場合、確定申告をすれば一部還付金や住民税の減税が受けられる制度です。

医療機関へ通院するためにかかった電車やバスなどの公共交通機関の交通費も控除の対象となるので、医療だけでなくそれに付随して発生した費用の領収証は大事に保管しておきましょう。

オールセラミックの差し歯の価格や治療料金







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: